お通し

  • 2017.09.08 Friday
  • 18:57



夏のお通しを考案する。お通しを考案すると言っても店で使うとかではなく単に夕ご飯前の夫のビールのあてである。お店なんて何処にもないし。お通しは居酒屋では突き出しのことになるのかな。お通しと突き出しには何か違いがあるのかな。




和食はパズルに似ている。和食と言っても私の場合は今はまだお通しのみの世界だ。色と形、器の感じ。自由にデザインをしていいけれどじっさい素材其々には此処だというしっくりくる組み合わせがあるように思える。一番出汁のモロヘイヤのお浸しには茗荷をトッピングである。




白ゴーヤーを薄切りにし酒蒸しのささ身と和える。きっとここは何か柑橘系の甘い味噌だと思いつつも塩味の昆布出汁で浸す。ゴーヤーはフライパンで焼いてしまったし、出汁に使った昆布は細く切って一緒に和えたからこりゃチャンプルーだ。うん、クーブイリチー寄り。
コメント
コメントする








    

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.